鎌ヶ谷市

鎌ヶ谷市は木造住宅耐震改修促進事業による補助金制度があります。

対 象とな る住宅 及び事 業
① 耐震診断
昭和5 6年5 月31 日以前 に 着工され た木造 在来軸 組工法 又は木 造 枠組
壁工法で 建てら れ、2階建 て以下 の一 戸建ての 住宅又 は居住 の用に 供する
部分の床 面積が 当該住 宅の延 べ面積 の 1/2以 上を占 めるも ので、診断 士
による耐 震診断 が対象 となり ます。
② 耐震改 修工事
昭和56 年5月 31日 以前に 着工さ れ た木造在 来軸組 工法又 は木造 枠組
壁工法で 建てら れ、2 階建て 以下の 一 戸建ての 住宅又 は居住 の用に 供する
部分の床 面積が 当該住 宅の延 べ面積 の 1/2以 上を占 めるも ので、診断士
による耐 震診断 の総合 評点が 1.0 未 満(「や や危険 」又 は「倒 壊の危険」)と判定さ れた住 宅で、耐震改 修工事 を 行うこと により 、工事 後の総 合評点が1.0 以上に なる工 事が対 象とな り ます。
【3】補 助金の 交付を 受ける ことが で きる方
① 対象 となる 住宅(【 2】参 照)を 所 有する方
② 市税 を滞納 してい ない

補助額
以下に記した①から③までの合計額となります。
① 耐震改修 設計に 要する 経費の3分の1に相当する額(1,000 円未満切り捨て)
ただし、5万円が上限となります。
② 耐震改修 工事監 理に要 する費 用 の3分の1に相当する額(1,000円未満切り捨て)ただし、10万円が上限となります。
③ 耐震改修 工事に 要する 経費の3分の1に相当する額(1,000 円未満切り捨て)
ただし、40万円が上限となります。

詳細は建築係 補助金交付申請の手引きPDFでご確認ください