浦安市

浦安市は木造住宅の耐震診断・耐震改修にかかる費用の助成があります。

木造住宅耐震診断助成制度
助成の対象になる事業は、市の登録を受けた建築士(浦安市木造住宅耐震診断士)が「木造住宅の耐震診断と補強方法 木造住宅の耐震精密診断と補強方法(改訂版)」に基づき、精密診断法により行う耐震診断です。

対象建築物
市内に存する居住の用に供している昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅であること
地上階数が2以下であること
構造が、丸太組構造の住宅または建築基準法の一部を改正する法律による改正前の建築基準法第38条の規程による認定若しくは型式適合認定によるプレハブ工法の住宅でないこと
建築基準法第6条第1項に規定する建築基準関係規定に適合していること
この要綱の規定に基づき平成19年4月2日以降の申請に係る補助金の交付を受けていないこと
対象者
対象建築物の所有者。

助成額
耐震診断にかかった費用の10分の9の額(限度額 12万円)

詳細は木造住宅の耐震診断・耐震改修にかかる費用の助成