調布市

調布市は木造住宅の耐震化の一環として助成金が出ます。

対象となる住宅
助成対象となる木造住宅は次の条件を満たすことが必要です。

昭和56年5月31日以前に建築された市内の一戸建ての木造住宅
居住の用に供する部分のほか、事務所、店舗等の用に供する部分があり、これらが一つの建物として登記されている木造住宅については、延べ面積の2分の1以上を居住の用に供しているものに限ります。
(注)共同住宅は助成対象外です。
対象者
助成の対象となる方は、記載の条件を満たすことが必要です。

助成対象住宅の所有者であること。
市税の納税義務者等であり、交付申請日現在において、すでに納期の経過した市税を完納していること、又は、非課税であること。

助成金の額
耐震診断
耐震診断費用の3分の2で限度額は15万円(1,000円未満の端数切捨て)
耐震改修
耐震改修費用の2分の1で限度額は次のとおり(1,000円未満の端数切捨て)
一般世帯 50万円
高齢者(65歳以上)がいる世帯 60万円

詳細は 木造住宅の耐震化のお願い