神奈川県藤沢市では木造住宅耐震改修工事補助金交付制度があります。

藤沢市では、建築物の耐震性能の向上を図り、災害に強い安全なまちづくりを推進するため、耐震改修工事にかかる費用の一部を補助します。

対象建築物

次の要件に該当するもの

昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された専用住宅(二世帯住宅を含む)及び店舗・事務所兼用住宅

2階建以下の在来構法により施工された木造建築物(枠組壁構法、プレハブ構法を除く)

住宅の所有者が居住(一親等の親族含む)していること

一般診断または精密診断の総合評点が1.0未満であるもの

事前相談が終わっているもの

耐震改修工事費用補助額

補助金交付申請手続きで定めている耐震改修工事等(補強設計、耐震改修工事、工事監理)に要する費用の1/2かつ上限90万円

耐震診断(一般診断、精密診断)に要した費用の1/2かつ上限6万円(平成26年度以降に市の木造住宅耐震診断補助金の交付を受けた方に限る)

詳細は藤沢市木造住宅耐震改修工事補助金交付について