埼玉県深谷市は住宅耐震補助制度があります。

深谷市では、住宅の耐震診断を行う場合や、耐震性を向上させるための改修工事および解体工事に対して補助制度を設けています。

補助の対象となる建築物(以下「補助対象建築物」という。)は、次の各号に掲げる要件に該当する市内の既存建築物とする。
 昭 和 5 6 年 5 月 3 1 日 以 前 に 工 事 に 着 手 し た 一戸建ての住宅(長屋及び共同住宅含む。)又は併用住宅(店舗等の用途に供する部分の床面積が延べ面積の2分の1未満のものに限る。)であり、新耐震基準施行日(昭和56年6月1日)以降に大規模な増改築を行っていないもの
 地上2階建て以下の木造在来軸組工法又は木造枠組壁工法により建築されたもの。
 前項の規定にかかわらず、公共事業の施行に伴い補償の対象となる既存
建築物は補助対象建築物としない。
(補助対象者)

補助を受けることができる者(以下「補助対象者」という。)は、次の各号に掲げる要件に該当する者とする。
 補助対象建築物の所有者
 市税を滞納していない者

(補助金の交付額)
 耐震診断に対する補助金の交付額は、耐震診断に要した費用の2分
の1を乗じた額(その額に1,000円未満の端数が生じた場合は、これ
を切り捨てた額。)とし、5万円を限度とする。

詳細は住宅耐震化補助制度

住宅耐震化補助制度のご案内PDF

住宅耐震診断補助金交付要領PDF