埼玉県行田市では老朽空家等解体補助制度があります。

補助対象となる老朽空き家等の要件

補助対象となる老朽空き家とは、次のすべてに該当する場合となります。

市から、条例に基づく助言又は指導を受けたもの。

当該老朽空き家及び同一敷地内の他の建築物並びにその敷地が、1年以上使用されていないもの。

公共事業の保障の対象となっていないもの。

所有権以外の権利が設定されていないもの。

市が定める基準に基づき危険と判断されたもの。

市から、空家等対策の推進に関する特別措置法に基づく勧告を受けていないもの。

 

補助金の額

補助金の額は、次のとおりです。

解体工事に要した費用(※補助対象老朽空き家の床面積1平方メートルにつき、1万円を限度とする。)の1/2以内で、上限50万円となります。(1000円未満の金額は切り捨て)

詳細は老朽空き家等解体補助制度について