東村山市

東村山市では木造住宅耐震修理費の助成の一環としての助成があります。

助成対象住宅
下記のいずれにも該当するもの

昭和56年5月31日以前に建築確認を受けていること。
現に居住の用に供している木造の住宅。(併用住宅の場合は建築物の延べ面積の2分の1以上が住宅の用途に供しているもの)
耐震診断の結果、Iw(構造耐震指標)の値が1.0未満のもの。
2.助成対象者
助成対象住宅を所有し、現に居住していること。(共有の場合は、共有者全員の合意に基づく代表者)
市税を滞納していないこと。
助成の対象となる耐震改修について、他の助成などを受けていないこと。

助成金の額
改修費用の100分の23に相当する額(千円未満は切り捨て)で、30万円を限度とします。
消費税仕入控除税額があるときは、耐震改修に要する費用から減額して申請してください。ただし、申請時に消費税仕入控除税額が確定していないときは、この限りではありません。
助成金の総額は、予算の定める範囲内とします。

詳細は木造住宅耐震改修費の助成