神奈川県平塚市では木造住宅耐震補強工事の補助金制度があります。

対象となる住宅・対象者

  • 既存耐震診断評価が1.0未満のものを、耐震補強工事後に評点を1.0以上にする工事の場合に補助の対象になります。
  • 上記のほか、対象となる住宅・対象者の条件は、耐震診断補助金と同じです。

耐震診断技術者・施工業者

  • 耐震補強工事に際しては、耐震診断技術者が現場の監督(監理)を行います。
  • 施工業者(大工さん)の市の指定は有りません。補強設計時に見積りを取った業者でも、他の業者でも結構です。ただし、他の業者に依頼する場合は、改めて見積りを取得してください。

耐震補強工事の補助金の額

1 世帯全員の市民税が前2年間非課税の世帯の場合

  • 耐震補強工事費(税抜き)の80%かつ上限 900,000円 +300,000円(上限120万円)
  • 現場監理費(税抜き)の80%かつ上限  60,000円

2 その他の世帯の場合

  • 耐震補強工事費(税抜き)の80%かつ上限900,000円
  • 現場管理費(税抜き)の80%かつ上限  40,000円

詳細は木造住宅耐震補強工事の補助金