千葉県市原市では木造住宅耐震改修事業による助成金があります。

市原市では、耐震診断の結果、補強を必要とする木造住宅の耐震性能向上を図る工事に対し、その費用の一部を補助しています。ぜひ、この事業を活用してわが家の耐震化をすすめ、安心して住み続けられる住まいにしていただきたいと考えております。

耐震改修工事補助の概要

お客様の予算に応じた規格の耐震改修が選択できます。
耐震改修の規格一覧

  • 特例規格工事、昭和45年以前の住宅で居住者の生存空間を確保するための耐震改修工事。
  • 高規格工事、建物本体の耐震性に加え、地盤や基礎の安全性を考慮した総合的な耐震改修工事。
  • 標準規格工事、建物本体の倒壊を防止するため、必要最低限の安全性を確保するための耐震改修工事。

建物の建築年代や、目標とする耐震規格により補助の限度額が変わります

所有者の年齢や収入等を考慮し、加算された額になります。

補助金の限度額一覧表

耐震設計費用に係る補助限度額5万円
耐震工事監査費用に係る補助限度額5万円

上記①、②を限度額とし、設計・工事監査に要した費用に1/2が補助されます。

詳細は市原市木造住宅耐震改修事業のご案内