神奈川県横浜市

横浜市は建築物不燃化推進事業補助の助成があります。

火災による被害が特に大きいと想定される地域(重点対策地域)等において、
古い建築物を除却する場合や、燃えにくい建築物を建てる際に、除却工事費や新築に係る工事費(耐火性能強化相当額)の一部を補助します。また、「重点対策地域(不燃化推進地域)」において、建築物の不燃化を推進するため、平成27年7月1日から「新たな防火規制」の導入も行っています。

補助種別老朽建築物除却耐火性能強化
補助率

重点対策地域(不燃化推進地域)

4分の34分の3
上記以外の補助対象地域3分の23分の2
補助上限額150万円150万円
合計 最大300万円

詳細は建築物不燃化推進事業補助