千葉県木更津市では木造住宅耐震改修事業による補助金があります。

平成30年度木造住宅耐震改修事業について

 市では、市が別途実施する木造住宅耐震診断事業により、耐震診断した結果の評点が1.0未満であった住宅の耐震補強を行う場合又は除却する場合に、その耐震改修工事等に要する費用の一部を補助します。 
 また、耐震改修工事と併せて市が定めるリフォーム工事を行う場合は、その工事費の一部についても補助します。 

補助金の額

○耐震改修事業補助金 

(1)耐震改修工事

 (工事費+監理費)×3分の1の額。千円未満の端数切り捨て、40万円が限度

  *ただし、昭和56年6月1日以降に建築されたものは、上限20万円

(2)除却工事

 (工事費)×3分の1の額。千円未満の端数切り捨て、20万円が限度

  *ただし、昭和56年6月1日以降に建築されたものは、上限10万円

注)一定の条件を満たした耐震改修を行った住宅は、所得税額の特別控除・固定資産税額

  の減税措置を受けることが出来ます。

○リフォーム事業補助金
 リフォーム工事に係る費用の10分の1の額。千円未満の端数は切り捨て、30万円が限度

  注)リフォーム工事のみの補助金は受けられません

詳細は木造住宅耐震改修事業