久喜市では木造住宅の耐震診断や耐震補強工事の助成金があります。

概要

 建築審査課では、市内に所在する一戸建ての自己用木造住宅(昭和56年5月31日以前の建築確認に基づいて建築されたもので、延べ面積の2分の1以上を居住の用に供するもの)の耐震診断、耐震補強設計、耐震補強工事、建て替え工事のうち、一定の要件を満たすものに対して助成金を交付します。

耐震診断に係る助成金(以下「耐震診断助成金」という。)の額は、耐震診断に要
する費用に2分の1を乗じて得た額とし、5万円を限度とする。この場合において、算出
された額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てるものとする。

詳細は木造住宅の耐震診断や耐震補強工事等に対し助成を行っています