埼玉県熊谷市では耐震改修補助金があります。

対象となる建築物

埼玉県が策定した埼玉県地域防災計画に定められた第一次特定緊急輸送道路、第一次緊急輸送道路又は第二次緊急輸送道路に面し、昭和56年5月31日以前に着工し建築されたもので、建築物の耐震改修の促進に関する法律(平成7年法律第123号)第14条第3号に規定する特定建築物。

補助金の額

(1) 耐震診断補助

建築物1棟につき、耐震診断に要した費用の3分の2に相当する額。(その額に1,000円未満の端数がある場合においては、その端数を切り捨てた額)ただし、県指定の最重要路線については、300万円を限度とし(※用途、規模制限あり)、その他の路線については、100万円を限度とする。

(2) 耐震改修工事補助

 建築物1棟につき、耐震改修工事に要した費用の3分の2に相当する額。(その額に1,000円未満の端数がある場合においては、その端数を切り捨てた額)ただし、1,000万円を限度とする。

詳細は緊急輸送道路閉塞建築物耐震診断・耐震改修補助金交付制度について