武蔵村山市は安心安全・エコ住宅等改修助成事業補助金があります。

武蔵村山市民の住環境における防災対策を推進し、環境負荷を軽減して安心安全なまちづくりを推進するとともに、地域経済の活性化を図ることを目的とします。

平成30年度の「安心安全・エコ住宅等改修助成事業補助金」の種類は、以下のとおりです。

  1. 木造住宅耐震診断補助金
  2. 木造住宅耐震改修等補助金
  3. 新エネルギー利用機器等設置費補助金
  4. エコ住宅化補助金
  5. バリアフリー住宅化補助金

 上記3を除く補助金については、平成31年2月28日までに事前申請、平成31年3月29日までに工事完了報告できるもの(上記3については、平成30年4月1日から平成31年3月31日までに設置等が完了した又は完了するもので、平成31年3月29日までに申請ができるもの)で、上記1及び2の耐震シェルター等を設置する場合を除き、市内事業者で工事等したものが対象となっています。
 上記1を除く補助金の申請や実績報告の際には、工事前、工事中及び工事後の写真が必要です。
 申請等については、郵送では受け付けていませんので、あらかじめご了承ください。また、申請者ご本人以外のかた(施行事業者等)が申請をする場合には、必ず委任状を添付してください。

耐震診断とは、地震に対する住宅の安全性を調査するものです。
 武蔵村山市内にある一戸建てで、昭和56年5月31日以前に建築に着手された木造住宅が対象になります。
 補助額は、耐震診断に要した費用の額(消費税を除く。)に2分の1を乗じて得た額で、10万円を限度とします。
 

詳細は武蔵村山市安心安全・エコ住宅等改修助成事業補助金

助成手続きの流れpdf