西東京市

西東京市では、木造住宅耐震改修等助成制度の助成があります。

耐震改修
耐震診断を行った結果、建物の評点が1.0未満であった住宅を、耐震改修後、評点が1.0以上となる耐震改修工事を行うものです。
※なお耐震改修前後の評点を判定する機関は、市が指定する診断機関でなくてはなりません。

除却(建替えに伴うものを含む。)
耐震診断を行った結果、建物の評点が1.0未満であった住宅を、地震に対する安全性の向上を目的として行う除却工事で、現に存する住宅を全て取り壊し、廃棄するものです。

助成対象者
助成対象住宅を所有する個人の方です。ただし、共有の場合は、共有者の全員によって合意された代表者の方です。

助成金額
耐震改修等に要した費用の3分の1以内(千円未満の端数は切り捨て)で、30万円を限度とします。
なお助成金の交付は、同一住宅に対して1回を限度とします。

助成金の拡充
内容
新たに重点的に耐震化を推進する区域を「緊急耐震重点区域」として定め、以下の区域において、木造住宅の耐震改修等費用の助成額に30万円を加算します。

詳細は木造住宅耐震改修等助成制度