埼玉県桶川市では既存木造住宅耐震化事業の補助制度があります。

対象

耐震診断費用の補助

申請者の要件

  • 建物の所有者または居住者(2親等以内の親族が所有する場合に限る)であること
  • 市税を滞納していないこと

建築物の要件

  • 桶川市内に所在していること
  • 一戸建て住宅または兼用住宅であること
  • 昭和56年5月31日以前に着工されたものであること
  • 在来軸組構法または枠組壁工法によって建築された建築物であること
  • 地階を除く階数が2以下であること
  • 建築基準法その他の法令に違反していないこと

(補足)建築物の耐震に関してより理解を深めていただくため、耐震診断に先がけ、桶川市または埼玉県の実施している無料の簡易耐震診断を受けていただくことをお勧めしています。

耐震診断費用に対する補助金の額

耐震診断に要する費用または1戸当たり130,000円のうち、いずれか少ない額の2分の1で、かつ、50,000円まで

耐震改修費用に対する補助金の額

耐震改修に要する費用の23パーセントで、かつ、800,000円まで

リフォーム費用に対する補助金の額

リフォーム(耐震改修と併せて行う修繕や模様替などに限る)に要する費用の2分の1で、かつ、100,000円まで

ただし、耐震改修費用の補助金と合算して800,000円まで

建替え費用に対する補助金の額

建替えに要する費用の23パーセントで、かつ、800,000円まで

詳細は桶川市既存木造住宅耐震化事業(補助制度)