千葉県大網白里市では木造住宅改修補助事業による補助金があります。

補助対象木造住宅

次のすべてに該当すること。

(1)市内に所在していること

(2)昭和56年5月31日以前に着工されたものであること

(3)一戸建ての住宅または併用住宅(延べ面積の2分の1以上を居住の用に供するものをいう。)であること

(4)在来軸組工法により建築された住宅であって、地上2階建て以下であること

(5)耐震診断の結果、判定値が1.0未満と診断されたものであること

補助対象者

次のすべてに該当すること。

(1)当該補助対象木造住宅に居住している方で、本市の住民基本台帳に記録されていること

(2)世帯全員が市税(国民健康保険税を含む。)を完納していること

補助金の額

次の各号に揚げる額を合算して得た額とする。

(1)補助対象経費のうち設計費の3分の2の額に相当する額(その額に千円未満の端数が生じたときはこれを切り捨て、その額が4万円を超えるときは4万円とする。)

(2)補助対象経費のうち工事監理費の3分の2の額に相当する額(その額に千円未満の端数が生じたときはこれをきりすて、その額が6万円を超えるときは6万円とする。)

(3)補助対象経費のうち工事費の100分の23の額に相当する額(その額に千円未満の端数が生じたときはこれを切り捨て、その額が30万円を超えるときは30万円とする。)

詳細は木造住宅耐震改修補助事業について