神奈川県大磯町では住宅耐震化事業の補助制度があります。

補助対象建築物

 大磯町内にある昭和56年5月以前に着工された住宅(木造に限らず、鉄筋コンクリート造等も含みます。また、マンション、アパート等も含みます。)。
 ただし、昭和56年6月以降に増築等により建築基準法第6条に規定する確認済証の交付を受けた建築物で、既存部分の構造耐力の確認が必要であったものは除きます。

補助金の額

耐震診断(一般)

費用の3/4以内で1戸当り60,000円を限度とする。
(アパートは費用の3/4以内で1棟当り60,000円を限度とする)

耐震診断(緊急輸送道路沿道の住宅)

費用の7/8以内で1戸当り70,000円を限度とする。
(アパートは費用の7/8以内で1棟当り70,000円を限度とする)

耐震診断(非課税世帯)

費用の15/16以内で1戸当り75,000円を限度とする。
(アパートは費用の15/16以内で1棟当り75,000円を限度とする)

耐震補強等設計

費用の50%以内で1戸当り100,000円を限度とする。
(アパートは費用の25%以内で1棟当り50,000円を限度とする)

工事監理

費用の50%以内で1戸当り50,000円を限度とする。
(アパートは費用の25%以内で1棟当り25,000円を限度とする)

耐震補強工事

工事工事価格の50%以内以内で、1戸当り500,000円を限度とする。
(アパートは工事価格の25%以内で、1棟当り250,000円を限度とする)

詳細は大磯町住宅耐震化事業補助制度