松伏市

松伏市は木造住宅の耐震補助金の助成があります。

木造住宅の耐震改修補助を実施しています

松伏町では住宅及び建築物の耐震化を促進することにより、町全体の災害に強いまちづくりの実現を目指し、地震による建築物の被害・損傷を最小限に止める減災の視点を基本において、町民の生命と財産を保護することを目的として、平成20年度に「松伏町建築物耐震改修促進計画」を策定しました。
この計画に基づき、平成22年度から震災時の建築物倒壊による被害の軽減を図るために行う住宅の改修で、耐震診断による安全性の総合評価が1.0未満の建築物について、当該総合評価が1.0以上になるように補強を行う改修に対して、その費用に応じて補助金を交付します。

耐震改修の申込方法等
○対象の建築物
昭和56年5月31日以前に建てられた1~2階建て木造住宅
○申込場所
松伏町新市街地整備課

昭和56年以前の建築物に対し、耐震改修の助成をしています。

昭和56年以前の建築物に対し、耐震改修の経費の23パーセントかつ20万円を限度として助成しています。

耐震改修の助成内容等
○補助金の対象
昭和56年5月31日以前に建築された木造在来工法2階建て以下の一戸建て住宅で、耐震診断による安全性の総合評価が

1.0未満であり、倒壊の危険性があると判断された住宅(都市計画法又は建築基準法に違反していない住宅の個人所有者と

します)。

○補助金の交付額
(1)耐震改修に要した費用の23パーセントに相当する額(100円未満切り捨て)とし、20万円を限度
(2)租税特別措置法(昭和32年法律第26号)第41条の19の2に規定する所得税の特別控除の額

詳細は木造住宅の耐震改修補助金交付制度についてでご確認下さい。