さいたま市

さいたま市は耐震補強助成事業の助成があります。

対象建築物
昭和56年5月31日以前に工事着手し、建築された戸建て住宅の耐震診断を実施した結果が次の値と診断された住宅。

木造住宅:構造耐震指標(Iw値)が0.7未満相当であること
木造以外の構造の住宅:構造耐震指標(Is値)が0.3未満相当であること

(補足)

木造住宅の耐震診断は、「さいたま市既存建築物耐震診断資格者名簿」に登録された建築士(診断資格者)が行うもの、木造以外の構造の住宅については、建築士事務所に所属する一級建築士が行うもの。
耐震診断は、基準に合致するものであれば過去に行ったものでも支障ありません。
対象者(助成金の申請者となる方)
当該建築物を所有している方 又は 所有者の2親等以内の親族。
申請者が自ら居住する住宅であること。
(補足)建物に申請者以外の所有者がいる場合は、全員が耐震補強を実施することについて承諾していること。

助成金額
建替え工事に要した費用(除却する住宅の床面積1平方メートルにつき33,500円を限度)の23%に相当する額。千円未満は切り捨てます。

助成限度額 60万円

詳細は耐震補強等助成事業でご確認下さい。