神奈川県寒川町では木造住宅耐震診断・耐震改修工事補助制度があります。

町では地震に強いまちづくりを推進するため、木造住宅耐震診断及び木造住宅耐震改修工事に要する費用の一部を補助します。注意:無料耐震相談は、毎月第3水曜日(午前10時から午後4時、予約制 各回5人まで)に実施しています。

詳しい実施日等につきましては広報の行事カレンダー等でもお知らせいたします。

注意:耐震改修工事の補助制度は、単独では利用できません。

注意:町では、建築物の耐震診断や改修工事などについて、電話や訪問等の個別勧誘はしていません。
何かおかしいな、と思ったら身分証明書の提示を求めるなどして、悪質な業者に注意しましょう。

耐震診断(現地診断)

対象:昭和56年5月31日以前に建築工事に着手した、2階建て以下の在来軸組工法の木造住宅(一戸建住宅、二世帯住宅及び店舗又は事務所を兼ねる兼用住宅)で町内に住所を有する者が自ら所有し居住している建築物

補助額:診断費用の2分の1(上限5万円)

耐震改修工事

対象:町が補助事業を実施する耐震診断(現地診断)を受けた結果、総合評点が1.0未満(倒壊する可能性が高い又は倒壊する可能性がある)の建築物
補助額:設計や工事費用の2分の1(上限50万円)

詳細は木造住宅耐震診断・耐震改修工事補助制度