千葉県袖ヶ浦市では、木造住宅の耐震改修事業による補助制度があります。

対象となる建築物

以下のすべてに該当する住宅

  1. 市の木造住宅耐震診断事業において補強の必要性が認められたもの
  2. 木造在来軸組工法で建てられた2階建て以下の住宅
  3. 平成12年5月31日以前に建築された住宅
  4. 袖ケ浦市民である所有者が自ら居住する一戸建て、または併用住宅(併用住宅とは、居住の用に供する部分がその住宅の延べ床面積の2分の1以上のもの)

補助金の額

工事の種類と対象者、補助率、補助限度額の一覧表

補助対象工事等補助対象者補助率補助限度額
耐震設計監理一般・高齢者等2分の1100,000円
耐震改修工事一般3分の1400,000円
耐震性能向上工事高齢者等3分の2500,000円
リフォーム工事一般・高齢者等10分の1200,000円

詳細は木造住宅の耐震改修事業とリフォーム事業