多摩市は木造住宅の耐震改修等補助制度があります。

補助の対象者及び補助対象建物

  1. 昭和56年5月31日以前に建築された市内に存する木造住宅であること
  2. 対象住宅の所有者であり、居住者であること
  3. 診断の結果、総合評点が1.0未満と判定された建物であること
  4. 耐震改修工事を市内施工業者により行なうこと
  5. 市民税等を滞納していないこと
  6. 世帯全員の年間所得金額の合計が1,200万円以下の世帯であること
  7. 他の補助金等の交付を受けていないこと 
補助対象工事及び補助額
基礎、柱、はり、筋かい(耐力壁)の補強、軽量化のための屋根のふき替え等の
耐震改修工事で、耐震補強設計費、工事監理費、耐震改修工事費に対して下記の補
助を行います。
●一般助成対象者
上記にかかる費用の30%
限度額30万円
●支援助成対象者
上記にかかる費用の50%
限度額50万円
(要介護認定(要介護1~5、要支援1~2)、障がい者手帳等を受けている方が同一世帯の構成員であ場合)

       

詳細は木造住宅の耐震改修費等補助制度

パンフレット