立川市

立川市は木造住宅の耐震化助成制度として助成金が出ます。

耐震改修等工事助成
市の助成を受けて実施した耐震診断の結果、耐震性能評価(上部構造評点)が1.0未満と診断された住宅については、次の(1)及び(2)の合計額を助成します。なお、(2)耐震改修工事の施工者が(1)補強設計及び工事監理を併せて実施したときは、助成金の交付が受けられませんのでご注意ください。また、世帯の年間合計所得は700万円以下とする対象者の要件があります。

1)補強設計及び工事監理

耐震性能評価を1.0以上とする補強設計及び工事監理に要した費用の2分の1(限度額10万円)を助成します。

(2)耐震改修工事

補強設計に従い実施された改修工事に要した費用の2分の1(限度額50万円、高齢者世帯又は障害者世帯の場合は80万円)を助成します。

詳細は木造住宅の耐震化助成制度