埼玉県和光市では耐震診断・改修助成制度があります。

戸建て住宅について

 対象建築物

建築確認を取得して昭和56年5月31日以前に着工された戸建て住宅 、又は、併用住宅(住宅の用途以外の用途に供する部分の床面積の合計が、延べ面積の2分の1未満であるもの又は50平方メートル以下であるもの)

対象者 (助成金の申請者となる方)

・戸建て住宅の所有者であり、所有者自身が居住していること。 

・市税の滞納がないこと。

助成金額

対象者の区分助成額
一般の方が居住の住宅(併用住宅を含む)診断費用の2/3以内(上限5万円)
一般の方が居住の住宅で緊急輸送道路等沿道住宅診断費用相当額(上限7万円5千円)
避難行動要支援者の方が居住の場合の住宅診断費用相当額(上限10万円)
避難行動要支援者の方が居住し、かつ、
緊急輸送道路等沿道住宅
診断費用相当額(上限15万円

詳細は耐震診断・改修助成制度