千葉県八街市では木造住宅耐震改修費の補助があります。

市では災害に強いまちづくりを推進するため、平成12年5月31日以前に建築または着工された木造住宅の耐震改修に要する費用の一部を補助します。

対象となる建築物

下記の全てに該当する建物が対象となります。

  1. 本市に存すること。
  2. 平成12年5月31日以前に建築または着工された、一戸建て住宅または併用住宅(居住の用に供する部分の床面積が延べ床面積の2分の1以上のもの)であること。
  3. 柱、梁等の主要構造部が木材の在来軸組構法または枠組壁工法により造られていること。
  4. 地上階数が2以下であること。
  5. 耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満のものを、改修工事を行うことにより1.0以上とするもの。

※「建築時期」は登記事項証明書や建築確認通知書で確認してください。
なお、これらの書類は補助金交付申請時の添付書類となります。

対象者

補助金の交付を受けることができる方は、当該木造住宅の耐震改修を行う次の各号のすべてに該当するものとします。

  1. 木造住宅を所有し、かつ、居住している方
  2. 本市の住民基本台帳に記録されている方

補助金の額

補助金の額は、それぞれ次の各号に掲げる額の合計とします。ただし、その額に千円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てるものとします。

  1. 設計費 2/3以内の額(上限4万円)
  2. 工事費 23/100以内の額(上限30万円)
  3. 監理費 2/3以内の額(上限6万円)

詳細は耐震診断・耐震改修・住宅リフォームを補助します