神奈川県逗子市では、木造住宅耐震診断・耐震補強工事助成制度があります。

補助の条件(以下の1〜3を全て満たす方が補助を受けられます。)

1.1981年(昭和56年)5月31日以前に建築確認を得て着工された2階建て以下の戸建木造住宅(居住部分が床面積の1/2以上の兼用住宅を含む)であること
2.申請者が市内に住所を有し、対象となる建築物を所有し、現に居住していること
3.申請者が市税を滞納していないこと

1.「簡易耐震診断」・・・費用2万円のうち1万5千円補助。
2.「一般耐震診断」・・・費用7万円のうち4万円補助。
3.「耐震補強工事等」・・・費用の1/2(上限50万円)補助。ただし、設計図書作成費10万円と監理費5万円が費用として掛かります。
4.「耐震シェルター等」・・・費用の1/2(上限25万円)を補助。

詳細は木造住宅耐震診断・耐震補強工事等補助制度

木造耐震補助パンフレットPDF