あ行

ISO(アイエスオー イソ) 

スイスに本拠地を置く非政府機関が定める国際標準化機構の総称です。業種によって様々なマネジメントシステム規格があります。元来は、工業規格の未熟な発展途上国向けに作られたシステム規格である為、独自で定めた企業内のマネジメント規格が上回りISOを抜ける企業の例もあります。国内では、環境マネジメントシステムのISO14001と、国内規格であるエコアクション21と人気を2分しているのが現状です。

 

ISO14001(アイエスオーいちまんよんせんいち)

国際標準化機構(非政府機関)が発行する国際規格のうち、環境マネジメントシステムに関する規格を定めたのがISO14001です。近年、環境保護の観点から環境マネジメントシステムへの関心も高まり、産廃業者などで取得する例も増えてきています。

 

アスベスト

石綿のことをいいます。耐熱性、絶縁性、保温性に優れているため、広く建設現場の保温材等に使われていましたが、アスベストが肺がんの原因になる可能性があるとの研究結果がドイツにおいて発表され、労働者の保障を義務付けました。アメリカのアスベスト会社は健康被害を訴える多くの訴訟の対象になり倒産しています。こうした経緯を経て世界的に制限、規制される動きになります。日本では、健康障害防止対策として、石綿障害予防規則が制定され廃棄物の処理及び清掃に関する法律で厳重な管理と規制を定めています。解体現場においてはアスベストの飛散防止や健康対策留意しながら進めて行かなければなりません。

あいみつ(相見積もり、合見積もり)

見積もりを合わせるという意味で合見積もりの漢字を当てる場合もあります。何社かの業者の見積もりを比較して確認する行為。役所など行政機関で行なわれることが多い。見積もりを確認することで、しっかりした業者であることを確かめることができます。

RC造(アールシー造 鉄筋コンクリート造)

(Reinforced Concrete ) リインフォースコンクリート

鉄筋コンクリート造 鉄筋強化されたコンクリート造です。柱や梁などの骨格に鉄筋を配置して作られる工法です

S造(エス造 鉄骨造)

(Steel framed structure)スティールフレームストラクチャ

柱、梁など主要な構造部分に鉄骨鋼材を用いた建設工法です。使用する鋼材により軽量鉄骨構造や重量鉄骨構造などに分類されます。

SRC造(エスアールシー造 鉄骨鉄筋コンクリート造)

(Steel reinforced concrete )スティール リインフォース コンクリート

鉄骨鉄筋コンクリート造は鉄筋の枠の中に鉄骨鋼材を入れて作られる工法です。大型ビルやマンションなど大規模建造物に用いられます。

空家(空き家、あきや)

空いている家、空き家があることで防犯上の問題に発生する場合があり、国や地方自治体が対策に乗り出しています。国土交通省の空家等対策の推進に関する特別措置法が策定され、市区町村の調査も始まっています。空家対策は国や地方自治体の防犯対策としても重要な課題であり、再生や除却を行なう際、負担割合に応じた助成費用が補填されます。

参照 国土交通省 空き家再生等推進事業の概要 空き家対策総合支援事業

足場(あしば)

工事現場などで作業を行なう際の仮設作業の場所を足場と呼びます。建設作業における通路や作業床を指す場合が多いです。

高所で作業する足場が多いため転落事故による労働災害の原因になりうることが多い。簡易的な足場の場合、強風などで倒壊するリスクもあります。

足場による転落事故が多く生じることから、国土交通省などが中心となり手すり先行工法が採用されるにいたった。

 

粗整地(あらせいち、荒整地と書く場合もあり)

解体工事後に残った廃棄物や石材、木片などを片付けて重機によって更地状態にすることです。業者によっては別途費用がかかる場合があります。重機が入らない場合、人の手でほうきなどを使い細かなゴミを取り除き土地を平坦にしてゆきます。

RPF(アールピーエフ)

(Refuse Paper & Plastic Fuel) 産業廃棄物の中でリサイクルが困難なプラスティックや古紙を原料とした固形燃料

居抜き(居抜き物件)

以前使用していた設備、内装を残した状態のことです。スケルトン工事の対極になります。

安定型最終処分場

安定型処分場は、有害を排除した廃プラスティックや金属、瓦礫など埋め立て処分が認められている廃棄物の最終処分地のことです。

H鋼(H型鋼 エイチかたこう)

H型に断面成型された建築鋼材です。ビルやマンションの柱や梁などに多く用いられます。鋼材は用途によってI型鋼、T型鋼、山形鋼、平鋼、溝形鋼など様々な鋼材があります。

エコアクション21

環境庁が策定した環境マネジメントシステム。日本独自規格あり、国際規格のISOと比較されることも多い。会社組織や事業者が自主的に環境保護に取り組み方法を定めています。環境保護の取り組みを社内で作成しコンサルタントの管理の下に策定された取り組みを認証・登録するまでの手続きは煩雑な分、エコアクション21取得はISOと並び会社のステータスとなりうる環境規格でもあります

ALC(エーエルシー)

(autoclaved lightweight concrete)オートクレーブライトウェイトコンクリート

高温高圧処理で作られた軽量コンクリート。パネル内部に多くの気泡を有しており、断熱性に優れている為、外壁や屋根、床材などに広く用いられます。

熱伝導率はコンクリートの約10分の1で断熱性に優れている為、住宅やビルでは、鉄骨の外壁にALCを用いるケースが多く見られます

FRP(エフアールピー)

(Fiber-Reinforced Plastics)ファイバーリ インフォースドゥプラスチック

ガラス繊維、炭素繊維などを入れて強化した繊維強化プラスチックのことです。軽量で加工が容易な為、住宅設備機器や浄化槽などに使われます。

大谷石(おおやいし)

大谷石は栃木県宇都宮市大谷町付近で採掘される軽石のことをいいます。軽くやわらかく加工しやすいため、石塀や門柱、敷石、防火壁、蔵や倉庫等、に使われています。また、パンやピザを焼く石釜にも使われます。塀の材料として広く使われていますが、成分の珪酸、酸化アルミニウム、酸化マグネシウムなどは酸性雨に弱く少しずつ侵食して行くのが欠点でもあります。