は行

斫り(はつり)

(chipping-break up)

コンクリートや床材など壊したり削ったりする行為。建設業の分業化に伴いはつりを専門に行なう業者もある

梁(はり)

はりとは柱と柱をつなぎ合わせ建物の加重を支えるために設けられた横材

fun to share

環境庁が進める低炭素社会実現に向けた取り組みを企業が行なうことに賛同する。気候変動キャンペーン

参加する企業は環境保護への取り組みを積極的に行なっている証明でもあります。

巾木(はばき 幅木)

床と壁のぶつかる部分に用いられる部材。木材の他にビニール素材で作られるものもある。

不法投棄

法令に違反して廃棄物を投棄する行為。都道府県等が制定する不法投棄防止条例によってはタバコやガムなどのポイ捨ても不法投棄とされ処罰される場合があります。

プレハブ(プレハブ工法)

(prefabrication)プレハブリケーション

あらかじめ工場で建築資材を制作して現場で組み立てる建築工法。工場での品質管理の元で生産されるため、安定した品質と低コストが実現できる。木材、鉄骨のほかコンクリート製などがある。

ベタ基礎

建築物の床下一面を鉄筋コンクリートで支え荷重を分散される工法です。建築物が重い構造に用いられます。